コロナ禍でも、嬉しい悲鳴のオヤジです 自分に出来る守りをしてお客様に迷惑を掛けないように!

毎日のように、コロナのニュース報道が流れておりますが、

何が正しいのか、検討もつかないほど情報があふれかえっております。

しかし、自分の出来ることをしっかり行って、毎日を過ごしております。

ありがたいことに、こんな状況下でもお客様に当社をご利用いただける。

こんなに嬉しいことは御座いません。

仕事を特化して、一つのことに集中してきたことが

ここに来て、踏ん張れている要因だと思います。

お客様も色々調べていただき、当社にたどり着いた方が多いので

できるだけ、お客様のご希望に添って、対応させて頂いております。

幌ガラスはがれ修理は、通年よりすいている状況では御座いますが

予約が入っております、修理ご希望のお客様はお早めにご連絡ください

例年より多いのが、幌の張替です。

この半年で、昨年と同じくらいの施工をして来ました・・・どうしてかな?

張替は、年間10〜15台位でしたが、今年はどうして???

って思うくらい、ご依頼を頂いております。

幌の張替は、幌があれば、ポン付け(簡単に交換できる)できる物では御座いません。

車の部品交換の中では、ちょっと特異な部類に入ると思います。

ボディや幌の骨に少しでもひずみがあれば、幌が曲がって見えるし

皺や弛みが出たりしますから・・・・・・

調整して直せる場合も御座いますが、幌の構造上位置調整が出来ない

場合もあり、その際には何をやっても修正不可能

できる限り、目立たないように配慮して取り付けます

車だけでは無く、時には製品不良の場合も・・・・・・

こんな時には、お客様にもご迷惑をおかけしてしまいますが

きちんとした幌を再入手して、張替を行います。

手間の掛かる修理では御座いますので、安くと言われると

🙇と頭を下げることしか出来ませんが・・・

決して時間優先の仕事は致しませんので・・・・・

これ以上ここでは表現しづらいです

幌張替のお客様は、からなず当社へ来て頂き

お話をさせて頂いております。

ご理解を頂いたお客様、ご納得を頂いたお客様から

ご依頼を頂戴しております。

100%受注って言いたいですが、それは嘘になります。

高い=お客様のメリットが少ない

安い=お客様のメリット高い

単純に表現すると、このような公式??でしょうか?

張り替えた後も、幌のメンテナンスが出来る当社ですので

良い状態を保つ方法なども、お伝えしております。

お客様とのご縁を大事にしたいと存じます。

コロナワクチン接種できる年齢のオヤジですが

まだまだ現役で頑張りますので、

ご愛顧の程よろしくお願い申しあげます。

今回は何が言いたかったのか・・・・・自問自答

オヤジの戯言でした。(_ _)

いー修理のfacebookはこちら

いー修理のプライバシーポリシーはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)